mayas6_6’s blog

EXCEL、株、CFD取引きなど(●´ω`●)

5時間会議

毎月定期的に営業責任者が参加する会議があります。

私は本部所属のため、毎回参加しています。

予算の達成状況を確認し、今後の対策を検討する会議なのですが、

朝から始まって毎回5時間...お昼、トイレ休憩もないです。

そんなに白熱して時間も忘れるほどの内容かというと

いたってグダグダ、議事録を使いまわしできるほど

同じ議題、同じ結論で完結します。結論がでないこともありました。

5時間会議することが目的になっている会議です。

 

これを改善したい ( ´・ω・`)

 

次回から人件費コストと会議室使用料を

計算して議事録に追加しようかと思っています。

 

営業成績を上げるために「仕事の醍醐味」とか「やりがい」

「モチベーション」「自己実現」とかモヤモヤしたものを押し付けて

実際の活動が曖昧になり、結果が非常に測りにくい、という状況になっているので

もう少し具体性のある内容を議論できるようにならないのか、とも考えてます。

社員のモチベーション向上、コミュニケーションを活発にするために

社内運動会をしようとか言い出した人は頭の中が昭和かといいたい。

 

弊社では売り上げは景気に連動するし、仕入れは為替も影響するし

人口減も影響するし、若い人の消費活動の最近の傾向にも影響受けているし

これからは難しい業種なのだと思います。

 

現在の最も大きな問題は、経営資源の配分が適正でないというところだと

考えています。不採算部門に見切りをつけれない、新たな投資に資金を集中

させすぎている、人員不足で機会損失、など。

時間がない、と言いながら問題を先送りしています。

 

具体的な問題から目をそらして、すべての責任を営業の能力が低い

というところに押し付けているだけなので、改善されないんだよ!!!!

 

と言いたいけど、言えません(●´ω`●)ゞエヘヘ

結局こういうことなかれ主義、長いものにまかれまくり

荒波にもまれなくない...という考え方から抜けれない私も

5時間会議をさせてしまう原因になっていると思います。

大ボスまでなら言えるのだけど、それより上の役員にはさすがに

ご意見できません。

 

トップは人間的にはすごく良い人で、好き嫌いでいえば

好き♡なのです。理念が高すぎて、現実が追いついていないという

ギャップに大きな悩みを抱えているということはわかります。

しかし、一朝一夕で改善する問題ではないので

現実と理想の差異をどう埋めるか、精神論ではなくて

具体的な対策が必要であります。