マズマズ。

EXCEL、株、CFD取引きなど(●´ω`●)

経理の転職(1)

 2018年11月末から転職活動開始しました。始める前は

職務経歴書に書く内容を思い出せない、という転職やる気全くない発言を

何度かしていたのですが、そうも言ってられない事情がありやっと開始しました。

 

■転職したい理由

キャリアプランがない、給料が頭打ち(毎年の昇給ぐらいしかない)

 係長をしていますが、上に課長、部長が控えているので

 いまのポジションが続き、年齢的にチャンスがないまま終わりそう

 

・上場企業の経理がやりたい

 社内で異動をした第一の理由は、「上場するから」でしたが

 上場しないことになり、他社に行かない限りIPO、上場経理ができない

 

パワハラ、セクハラ発言がある

 全部自分に直接は向いてないといえども、会議でトイレ休憩もなく何時間も

 罵声浴びるのはつらい。セクハラ発言は聞いているだけでも気持ち悪い

 

・他社で通用するのか、試してみたい気持ち

 今の仕事を10年やっていて、何でもわかるし何でもできるという立場に

 なったものの、このまま会社にいて成長あるのか?他社でも活躍できる

 のか、少し挑戦したい気持ち。また、今の仕事をさらに〇十年続けるのか。。。

 という多少うんざりする気持ちもあります

 

・業界のリセッションを意識し始めたことから

 消費税増税での消費減退、新しい技術、常に投資が必要で稼いだお金が還元されな

 いなど、この業界でよいのか?と不安があること

 

■転職開始でしたこと

リクナビNEXTに登録

リクナビエージェントに登録

リクナビNEXTでオファーが来た人材紹介会社に登録

 

 一番効果があったのは「リクナビエージェント」です。キャリアアドバイザーと面談でき、転職理由・職務経歴・転職したい職種、給料などからいろいろな会社を紹介してくれます。紹介期間は面談から3か月間。経過後は転職活動を継続するかどうかの意思を確認し、サービスを継続してくれます。紹介する会社もオープンになっていない求人であることから、キャリアアップでの転職を目指す場合は絶対に登録したほうが良いです。

 また、期間を3か月に区切っているのは、活動開始後だいたい3か月以内で結論が出るからのようです。(転職できた、転職しない)この初回の面談時、10席程度ある面談席が全部使用されており、世の中転職希望者が多いんだ...と思いました。

 面談で印象に残ったことは「10社応募しても2社書類が通るかどうか」というお話でした。キャリアシートを提出するのですが、年齢・学歴・簡単な職務経歴だけがOPENになっているだけの内容なのに、人気の求人は応募が殺到するようで(さらに締め切りも早い)応募の段階でふるいにかけられているそうです。

 そんな中でも、私の場合翌月からとんとん拍子に7社応募中の2社1次面接に進むことができました。

(つづく)