マズマズ。

EXCEL、株、CFD取引きなど(●´ω`●)

経理の転職(2)

前回はリクナビエージェントに登録したほうが効率よいという話。

誰からか聞いた話か忘れましたが、2,3は登録したほうが良いという

ことも聞いたので、エン転職にも登録しようと思っています。

 

エージェントに登録するのは簡単ですし、

自分一人で頑張るよりもよっぽど効率よく活動できます。

書類提出→面接段取りしてくれるだけでも大変ありがたいです。

しかし、このエージェントに登録する人は多種多様で、無職で就職を早急に

考えている方もいれば、私のようによい仕事があれば変わりたい、という

あまりアクティブではない求職者もいます。そんな珠玉混合な人材から

採用したら年収の×25%~50%の紹介料を支払いして採用してくれる企業が

あるというのは不思議ですが、立場を変えて考えてみると

リクナビNEXTに登録して応募を待つよりも、エージェントからの

働きかけがあり、人が集まるので企業にとっても効率が良いシステムだといえます。

 

■面接1社目

 面接前に、SPI試験を受けました。

地頭の良しあしというか、基礎能力高さ・性格による業務の適応性などを

判断する試験です。言語(漢字や国語)・非言語(算数)の問題を

制限時間内に何問回答できるか?正解率の良さなどが採点されます。

私の場合は、SPI対策をこの問題集で試験2日前に初めて、見事に

撃沈しました...

SPIで特に注意するのは、マーク式と記述式では全く問題が違う、という

ことでした。このテキストはマーク式で複数の回答の中から一つを選ぶという

練習をしたので、最悪答えがわからなくても、「近いもの」を選べば多少

正解率上がると思います。

それに対して記述式(答えを自分で入力する)場合は、ヒントになる選択がなく

計算過程間違えてしまったらそのまま間違いにも気が付かないです。

そもそも回答時間が1問1分もない場合などは、見直しすらできないです。

気になる会社がもしこの試験を導入していたら?その場合を想定して

複数問題を解いておく必要があります。

テストセンター・SPI3-G・WEBテスティング対応 転職者SPI3

テストセンター・SPI3-G・WEBテスティング対応 転職者SPI3

 

 SPIの結果はひどいものでしたが、当初より面接の予定日も決まっていたので

結果の如何にかかわらず面接は受けれました。

1次面接は採用されたら直属の上司となる課長。仕事の内容と応募の動機を聞かれ

ました。ここでも痛恨のミスで「職務経歴書を事前に渡しているわけだから、

それに沿った質問があるだろう」と考えていたら、全く予備知識がない状態で

面接をされたようで、こちらも具体的な質問に対する回答を用意していたのが

全く予想外の質問ばかりでしどろもどろになってしまいました。

思い出すだけでも恥ずかしい。

「やってみたい仕事」の企業だったのと、役員面接で社長にお会いしたかった。

とりあえず、今のところ返答なしです。

 

mayas6-6.hatenadiary.jp

(つづく)