マズマズ。

EXCEL、株、CFD取引きなど(●´ω`●)

経理の転職(3)

前回は、エージェントに登録する・SPIの勉強しましょう。

というお話でした。

 

■面接2回目

リクナビエージェントに登録すると「14社は申し込みましょう!」という

メッセージが画面に出ているので、

・年間休日120日以上、有給とりやすい、残業ほとんどなし

・2020にIPO目指す企業

・上場企業、残業ほとんどなし、通勤しやすい

に当てはまる企業にどんどん応募しました。

結果、8社中3社書類通過になりました。(リクナビNEXT応募も1つ含む)

 

年齢的に「幹部募集」世代なんだけど、経歴多少盛っているとしても

通過率良いのはなぜだろうかと疑問です。

そうはいっても、書類で「ポジション合わず」「スキル相違」という

返事が返ってくると落ち込むので、書類通るだけでもすごく自信がつきます。

 

2社目の面接は1次面接→2次面接まで1週間という、求人企業に退職者が

出るのであちらも相当焦って人探ししている状況の会社でした。

仕事の内容も経理総務で、本部の経理職やってたのに専門性のない仕事になる

とか総務やったことないなど不安を感じつつの面接でしたが

第一印象が良かったようで、1次面接は無事通過しました。

問題は2次の役員面接。

他社の社長さんはあんなに怖いのか・・・と震えました。

弊社と比べると、売り上げ規模も経常利益も3倍なので仕事に対する厳しさが

違うとというか。うちも社長の恫喝に震えて仕事する日もあるけど、

そんなの甘っちょろいと思えるような眼光と威圧感で気持ちが完全に折れました。

 

そんな面接での失敗を振り返ると

・会社を辞めたい理由

仕事の中での問題点を洗い出し、改善提案をするがなかなか上層部に意見が通らず

抜本的な改善をできないまま業務をし続けることに疑問を感じるようになった。

→確かに本当なんだけど、ものすごいネガティブだなぁと話しながら思った。

 

・仕事の中で気を付けていること

経理の部署にいると「話しにくい」「怒られる」と嫌煙されることもあるが、仕事の中で他部署の方とコミュニケーションを積極にとり話しやすく、相談しやすい雰囲気を心がけている。それによりお互いの仕事が円滑にすすむ。

→なんか足りない。

 

経理総務で募集しているが、社内での異動があった場合に対応できるか。

経理として専門的な知識を活かし仕事をしたい。総務の仕事は初めてだが、自分の仕事の幅、キャリアアップもできると考え積極的に取り組みたいと考えている。しかし、これが全くの別部署となると環境や業務内容がわからないことから今の段階ではむつかしい。

→おそらく、「この会社で働きたい」という思いがある人なら即答できると思うけど、

私は職種から会社を選んだので、そこが変わると仕事続ける意欲が続かないと思う。

 

結局、今回の面接も「職務経歴書読まれてない」「履歴書見てない?」ような状況でした。職務経歴書からの質問だったら具体的に説明できるのだけど、ぼんやりした質問は答えるのが難しいという問題につきあたりました。やっぱり面接のスキルが必要。

 

しかし、この面接で分かったのは

・職種は妥協してはいけない。(絶対に経理

・仕事のためなら多少の残業UPは許容できる

・残業増えるなら、通勤距離が近いところが良い

・自分の年収が意外とよかったので、今より低いところはいかない

(後で後悔すると思う)

・4月以降でないと転職難しい

(今回の会社は1月にはもう来てほしい、だったのでスケジュール合わない)

 

ということでした。次は2020IPO予定の会社なので頑張る。

仕事内容は希望通りだけど、募集要項が管理職(部長)なので

めっちゃアンマッチな求人だと思うのだけど、果敢に挑戦だけします。

 

 

採用側の本音を知れば転職面接は9割成功する (中経出版)

採用側の本音を知れば転職面接は9割成功する (中経出版)

 

 mayas6-6.hatenadiary.jp

(つづく)