マズマズ。

EXCEL、株、CFD取引きなど(●´ω`●)

経理の転職(4)

申し込み:10社

書類通過、面接:4社

内定:0社

という状況で、わかったこと。

 

(1)いろいろなミスマッチ

エージェントを通しての面談申し込みなので、結婚紹介サービスのように

相手に求められ、こちらも気に入ったらご成約というイメージがありました。

私の場合、環境を変えたい・専門分野で活躍したい・給料は維持したい

というのが転職理由なので、「御社でぜひ働きたい!」という思いを

どうやったら伝わるのか、というところが悩みます。

自分の年代から、これくらいはできて当たり前の仕事+マネジメントが

求められているということがわかりました。しかし私は、専門性を高めたい

だけに注目しているので面接に行ってお互いに「何か違う」が発生して

しまいます。簡単にいうと年齢的には「将来の管理職候補!」という求人が

向いているのだろうけど、「業務拡張につき経理職募集!」に応募したい、

という違いです。

 

(2)年齢とスキル 

数社の面接を受けた中で、

もそこそこ同じ給料もらえそう、仕事内容もいい、

給料は安くなりそうだけど休みは増る仕事内容いまいち⇒二次面接

給料も安くなるし休みも減るけど仕事内容はやりたい、

給料めっちゃ増えるけど絶対受からない、仕事内容私には無理だ。

という結果でした。

簡単にまとめると、

将来の管理職候補=年収UP、残業UP(たいてい見込み残業含む給料)

業務拡張につき経理募集=年収DOWN(企業も若い人が欲しい)

の2種類で、年齢条件とスキル不足でどちらにも通りにくい年ごろだとう

自覚ができました。

 

(3)ちょっと上を目指してみた

「給料めっちゃ増えるけど絶対受からない、仕事内容私には無理だ。」

は面接を受けてきたばかりなので、とても新鮮な感想です。

経理募集だと思って行ったら(実際決算業務出来る人と書いてあった)

IPO責任者で、そんな仕事やったことない...けど、やらせてもらえるなら

ぜひチャレンジしたいという面接官も困っただろう求職者になってしまいました。

思い出しても恥ずかしい。というか、ミスマッチ過ぎたので帰ったほうが

いいのかな?と思ったのですが一通り話はしてもらえました。

今後はこの分野での求人は身の程を知って応募しないようにします。

 

(4)筆記試験と面接

面接対策は「数をこなして慣れる」とこの本を読んでいます。

当たり前のことしか書いてないけど、面接受ける前に予習しています。

経理職の面接であれば「あれもこれも」と自己アピールできるけど、

IPO担当は「やりたいです」しか言えないのが悲しい。もっと若い時に

転職しておけばよかったと思いました。

筆記試験はもう何度も受けているのでよっぽど難しい問題以外は落ち着いて

できますが、性格診断だけは油断できないです。一度どこかで試験を受けて

結果を知っておくと多少の対策はできると思います。

 

リクルートエージェントNO.1営業ウーマンが教える 社長が欲しい「人財」!

リクルートエージェントNO.1営業ウーマンが教える 社長が欲しい「人財」!

  

 

mayas6-6.hatenadiary.jp