マズマズ。

EXCEL、株、CFD取引きなど(●´ω`●)

経理の転職(仕上げ)

  2018年11月から転職活動を始めて、書類選考では落ち、面接では落ち、を繰り返していたのが2019年5月に2回面接あるはずが、たまたま役員がいたことから役員面接も同時にできた結果「はい、内定」といとも簡単に内定をいただいてしまいました。
 苦しめば(苦労すれば)その分良い会社に入社できるわけではないし、こればかりはご縁なのかと思います。先方が考えていた人物像にピッタリではなかったにしても、働く姿をイメージしてそれが会社に合うと判断していただけたのだと思います。エージェント通しているので高い手数料を払ってまでも私を選んでいただけたと思うととてもうれしいです。

 それと同時に、安定した職場を去り新しい職場に挑戦することの怖さも感じています。現在の職場は新卒から働いていて職場自体にはそんなに不満がないのです。でも、問題はあって(仕事内容・待遇・将来の展望など)その改善が自分の力だけでは困難なので働く環境を変えたいというのが動機でした。でも、未知の職場で働くのは勇気がいるので私に本当に思いきることができるのか?と迷っています。

 私にとって転職することが「良いこと」と後押しをしてくれる人がいたら決めやすいのに、と考えていると、では今の会社にいることが「良いこと」と内定を辞退することを後押しする人もいたとして私はどちらを選ぶのか?という単純な問題でした。結局自分で迷い、決断するしかないのだと理解しています。

 会社に筋を通す、という意味で退職願を出す前に「現在このような状況でして」という説明をしようと考えています。退職を留まるようにという提案が絶対にあると思います。それを期待するところがずるいかなと思いますが、その時になぜ今の会社を辞めたいのか、次の会社に何を期待しているのか、期待されているのかという話をしてその中で退職の意思を固めて、迷いを断ち切りたいです。

 

#「迷い」と「決断」

りっすん×はてなブログ特別お題キャンペーン〜りっすんブログコンテスト2019「迷い」と「決断」〜
Sponsored by イーアイデム