読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mayas6_6’s blog

EXCEL、株、CFD取引きなど(●´ω`●)

銘柄研究:ドトール日レス 3087

銘柄研究

当期のポイント

・円安と原材料費の上昇をカバーし、増収増益達成

・グループ全体で103店舗を出店し、売上を拡大

・一般卸売事業の積極展開が奏功、業績に大きく貢献

・年間配当は2円増配の1株当たり28円を実施

来期の課題と業績予想

・海外事業展開に拡大などによる成長加速に邁進(マレーシア1号店)

・珈琲卸売事業の拡大、星乃珈琲店の新規出店

・売上高 1,280億円(前年比6.6%増)

営業利益 105億10百万円(前年比6.1%増)

当期純利益 55億97百万円(前年比 7.3%増)

<リスク>

・円安の影響による原材料価格の高騰

・物流コストの上昇

・消費者の生活防衛意識の高まりや、業界の垣根を越えた業態間競争の激化

・労働需給逼迫による人件費の上昇

ドト日チャート

私が手放してから、上昇を続けている(๑•́ ₃ •̀๑)

良く利用するのが、ドトールと五右衛門。

値段普通でおいしいからお気に入り。

優待がお食事券だといいのにドトールのドリップコーヒーなのが残念。

私はドトールが日レスと合併する前からのドトールホルダーで

辛い時期もあったけど、昨年後半からは高値でつかんでた持株もうかばれる

高値更新。(ナンピンして)

星乃珈琲は一度行ったけど、高くて普通なので次はいかない。

名古屋圏なんで、喫茶店だとコメダに勝るものなし( `・ω・´)

原材料高が気になるところ。円安の影響だけでなく、珈琲豆高騰だと

ダブルパンチ。

懸念されるところです。(あと小麦??)

また様子見て買ってみようかな。