mayas6_6’s blog

EXCEL、株、CFD取引きなど(●´ω`●)

勝つ投資 負けない投資

読んだのは1/5ぐらい。

その中で、「自分にあった投資法」または、「自分を変えてまで行うべき投資法」

を見つけましょう。という項目があって、自分の投資法ってどんなだっけ?

と、過去から振り返り。

2005年 投資開始。ファンダ重視。新興に集中投資&資金追加投入。現物のみ、中期(1か月~半年くらい)

2006年 ライブドアショック(2006.1) 新興崩れ、大型・配当・優待重視に変更。連続7日間下落つらたん...

2007年 放置。優待と配当あるし。

2008年 リーマンショック(2008.9) 引き続き放置。

2009年 民主党政権(2009.9-2012.11) 株は放置。(今思えばもったいない。) 

2010年 放置。

2011年 民主党政権中で株価下落、円高で放置。

2012年 保有してたNISニッシン債権回収、メッツなどが上場廃止とかで、奮起。(と、同僚が株始めたことがきっかけ)

2013年 スマホでトレード中心に変更。ファンダよりもテクニカル?勉強中。

2014年 信用開始。短期スイングに変更。ただ、長期で持っていた方が恩恵あったかも。

株始めた当初は、時期が良かったので買ったのがほとんど爆あげして

資金があっという間に3倍ぐらいになったのを覚えてる(*´Д`)

取引履歴を見返すと損切もちゃんとできてるし、企業業績は開示やネットなどで調べて

投資対象選んでいた感じ。

放置の期間は仕事がんばったので、役職が上がったりして

年収が増えた。(その後はのみ悩み)

2015年は

・ニュース、決算、トレンド

・テクニカル(教えてもらったのMACD中心)

リスクと思ってるのが、地震・噴火。

大きな株価下落が発生したら、資金的に怖い....

とりあえず今はこんな感じでいいかなと思っているところ。

やっと全部読み終えた。

片山さんのセクションは、

・株を始めたきっかけ

・投資手法(ファンダ重視、企業分析)

・同じ手法で稼ぐには向き不向きがあるので、自分に合った投資法を見つけよう

小松原さんのセクションは、

個人投資家の相場での立ち位置

ポートフォリオの組み方

・目線は中長期

ざっくりだとこんな内容。

投資歴一応10年なので「初心に帰る」意味で良い本でした。

私としても、ファンダ重視で基本的には株の売買をしていますが

テクニカルの指標も大事だと思っています。

二つを合わせて「買う」「売る」の判断を自信を持ってできるようになりたいです。

現在、ブログでこまごまとトレード日記付けているのは

「自分が買った(売った)理由」を人に説明する練習のため。

しかし、文章力のなさが大きな問題となっているので

説明ができる語彙力をまずつけたいと思っております。